お問い合わせサイトマップホーム
皮膚科光線療法について白斑でお悩みの方乾癬でお悩みの方センターのご案内よくある質問薬の知識

2013年07月23日

K化粧品による白斑

当クリニックでもK化粧品によると考えられる白斑患者の症例が10例を超えました。
特徴は従来の尋常性白斑とはどうも臨床症状が違うみたいです。
治療については、まだ断言できませんが治りは早いようです。(照射3回で色素再生の起った方がいます。)
一般的に尋常性白斑でも発生3年以内は早く治るとされています。ただ、化粧していない部位まで白斑が進展した例もありますので、K化粧品を使用していて白斑が生じた方は、早めに当クリニックに来院して頂けると治療もしやすく、進行も少なめなので助かります。
さらに症例が増えると思いますので、またデータを整理して発表します。

スタッフ一同と共にお待ちしています。


カネボウ1〈症例〉





★お知らせ★
  8月13日(火)〜16日(金)はお盆のため休診になります。
  8月12日(月)は都合により受付時間はPM5時までです。
  8月17日(土)より通常通りの診察を行います。
cpiblog01272 at 11:20
TOPICS情報
学会や専門誌等への掲載・発表
TOPICS & NEWS
各診療所サイトへ
新宿皮フ科 日本白斑センター
ネオポリス診療所
八幡クリニック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード